医療法人平和会への経営支援に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 以下「CHCP」、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)と社会医療法人北斗(以下「北斗」、理事長:鎌田一)は、医療法人平和会(以下「平和会」、理事長:増田益功)に対して経営支援を行うことになりましたのでお知らせいたします。

 CHCPは、グループ会社である株式会社CHCPホスピタルパートナーズ(以下「CHCP HP」、代表取締役:国沢勉)を通じて、株式会社東芝(以下「東芝」、代表執行役会長 CEO:車谷暢昭)から平和会の出資持分を譲り受け、平和会の経営機能の強化を推進致します。また、北斗は、北斗が有する医療資源・診療ノウハウを活用しながら、平和会の臨床機能の一層の強化をサポート致します。

 平和会は、昭和26年に法人開設以来、神奈川県横浜北部医療圏における地域医療の担い手として重要な役割を果たしてきました。今般、CHCP、北斗及び平和会が協業することによって、より地域に密着した医療提供体制の整備に努めて参ります。

CHCPグループは、地域のヘルスケア事業体が相互に連携することで、新たな地域ケアモデルの創出を目指して参ります。

<法人概要>

医療法人 平和会

主な事業内容 平和病院146床
その他介護事業等
設立 昭和26年12月
代表者 増田益功
住所 神奈川県横浜市

社会医療法人 北斗

主な事業内容 北斗病院 267床
十勝リハビリテーションセンター199床
その他クリニック、介護事業等
設立 平成5年1月
代表者 鎌田一
住所 北海道帯広市

PDFは「こちら」から。

以上