医療法人平和会への経営支援に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 以下「CHCP」、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)と社会医療法人北斗(以下「北斗」、理事長:鎌田一)は、医療法人平和会(以下「平和会」、理事長:増田益功)に対して経営支援を行うことになりましたのでお知らせいたします。

 CHCPは、グループ会社である株式会社CHCPホスピタルパートナーズ(以下「CHCP HP」、代表取締役:国沢勉)を通じて、株式会社東芝(以下「東芝」、代表執行役会長 CEO:車谷暢昭)から平和会の出資持分を譲り受け、平和会の経営機能の強化を推進致します。また、北斗は、北斗が有する医療資源・診療ノウハウを活用しながら、平和会の臨床機能の一層の強化をサポート致します。

 平和会は、昭和26年に法人開設以来、神奈川県横浜北部医療圏における地域医療の担い手として重要な役割を果たしてきました。今般、CHCP、北斗及び平和会が協業することによって、より地域に密着した医療提供体制の整備に努めて参ります。

CHCPグループは、地域のヘルスケア事業体が相互に連携することで、新たな地域ケアモデルの創出を目指して参ります。

<法人概要>

医療法人 平和会

主な事業内容 平和病院146床
その他介護事業等
設立 昭和26年12月
代表者 増田益功
住所 神奈川県横浜市

社会医療法人 北斗

主な事業内容 北斗病院 267床
十勝リハビリテーションセンター199床
その他クリニック、介護事業等
設立 平成5年1月
代表者 鎌田一
住所 北海道帯広市

PDFは「こちら」から。

以上

株式会社グラムが運営する調剤薬局2店舗の事業譲受に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会社ファルマステップ(東京都大田区、代表取締役:三浦輝久)を通じて、株式会社グラムが運営する調剤薬局2店舗(中川薬局谷保店、中川薬局小平店)の事業を譲受いたしましたのでお知らせいたします。

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められています。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題となっています。

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日まで66店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後もさらに地域に根差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手としての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

PDFは「こちら」から。

以上

有限会社エンドーの株式取得に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である有限会社ケイ・アイ・ティー(群馬県前橋市、代表取締役:山田匡輔)を通じて、調剤薬局2店舗を運営する有限会社エンドー(群馬県桐生市、代表取締役:遠藤勝己)の株式を取得いたしましたのでお知らせいたします。

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められています。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題となっています。

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日まで64店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後もさらに地域に根差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手としての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

PDFは「こちら」から。

以上

株式会社リブラの株式取得に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会社CHCP-PP(東京都中央区、代表取締役:国沢勉)を通じて、調剤薬局3店舗を運営する株式会社リブラ(滋賀県草津市、代表取締役:酒井謙司)の株式を取得いたしましたのでお知らせいたします。

 

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められています。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題となっています。

 

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日まで関東エリアを中心に61店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後もさらに地域に根差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手としての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

 

PDFは「こちら」から。

以上

株式会社メネフィットが運営する調剤薬局3店舗の事業譲受に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会社ファルマステップ(東京都大田区、代表取締役:三浦輝久)を通じて、株式会社メネフィットが運営する調剤薬局3店舗(すみれ薬局、ナチュラルプラス薬局、ファーマケア訪問薬局)の事業を譲受いたしましたのでお知らせいたします。

 

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められています。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題となっています。

 

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日まで関東エリアを中心に58店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後もさらに地域に根差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手としての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

 

PDFは「こちら」から。

以上

医療法人同愛会への経営支援に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(以下「CHCP」)は、グループ会社を通じて、医療法人同愛会(以下、「同愛会」、埼玉県熊谷市 理事長 山崎哲資)に対して経営支援を行うことになりましたのでお知らせいたします。

 

同愛会は、1935年に開設以来、埼玉県第二次保健医療圏における地域医療の担い手として重要な役割を果たして参りました。今般、CHCPグループは、同愛会に対して、資金支援・業務支援・人材支援を含む包括的経営支援を行い、協働してより最適な病床機能の整備や、より高度な病院事業運営を目指します。

 

現在、日本の医療・介護費は約50兆円に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれることから、医療・介護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められています。

 

CHCPグループは、中小規模のヘルスケア事業者が相互に連携し、地域社会に対して最適な医療・介護の提供体制を構築することを支援することで、新たな地域ケアモデルの創出を目指しています。

 

その取組の一環として現在、調剤薬局の連携化を進めておりますが、今回、新たに中小規模の病院に対する経営支援を開始致しました。CHCPグループは、地域の中小病院が地域の医療ニーズに合った役割を再定義し、医療・介護連携や新たなIT技術の導入等を進めていきます。

 

 

<医療法人同愛会 概要>
病院名:熊谷外科病院
理事長:山崎哲資
許可病床数:154床
設立:1935年
住所:埼玉県熊谷市佐谷田3811-1

 

 

PDFは「こちら」から。

以上

モス㈲及び㈲オフィスみしぇるの株式取得に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会社CHCP-PP(東京都中央区、代表取締役:国沢勉)を通じて、調剤薬局計5店舗を運営するモス有限会社及び有限会社オフィスみしぇる(愛知県安城市及び日進市、代表取締役:柴田茂生)の株式を取得いたしましたのでお知らせいたします。

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められています。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題となっています。

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日まで関東を中心に53店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後さらに地域に根差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手としての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

PDFは「こちら」から。

以上

有限会社おひさま薬局の株式取得に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会社ファルマステップ(東京都大田区、代表取締役:三浦輝久)を通じて、調剤薬局2店舗を運営する有限会社おひさま薬局(神奈川県横浜市、代表取締役:海野珠江)の株式を取得いたしましたのでお知らせいたします。

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められています。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題となっています。

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日まで関東エリアを中心に51店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後もさらに地域に根差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手としての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

PDFは「こちら」から。

以上

株式会社新成堂の商号及び本社、代表者変更に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会社新成堂(神奈川県横浜市、代表取締役:松田剛)の商号及び本社、代表者を株式会社フィールドファーマシー(東京都中央区、代表取締役:馬場知範)に変更することといたしましたのでお知らせいたします。なお、本件に伴う薬局屋号の変更はございません。

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今後もさらに地域に根差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手としての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

株式会社フィールドファーマシー
会社概要
 社名:株式会社フィールドファーマシー

URL:https://field-ph.jp
商号変更日:2019年3月1日

代表者:代表取締役 馬場知範

資本金:1,000万円

所在地:東京都中央区京橋3-9-5 永井ビル6階

事業内容:調剤薬局事業

PDFは「こちら」から。

以上

株式会社エービンが運営する調剤薬局1店舗の事業譲受に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、
以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会
社ファルマステップ(東京都大田区、代表取締役:三浦輝久)を通じて、株式会社エービンが運営
する調剤薬局1店舗(エービン薬局四街道大日店)の事業を譲受いたしましたのでお知らせいたし
ます。

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化
の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介
護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められていま
す。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題
となっています。

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーション
を最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日
まで関東エリアを中心に52店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後もさらに地域に根
差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手と
しての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

PDFは「こちら」から。

以上